スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経平均を捨てて、この日本株を買いなさい

日経平均を捨てて、この日本株を買いなさい。 22年勝ち残るNo.1ファンドマネジャーの超投資法日経平均を捨てて、この日本株を買いなさい。 22年勝ち残るNo.1ファンドマネジャーの超投資法
藤野 英人

ダイヤモンド社 2012-02-10
売り上げランキング : 452

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 藤野さんの著書を読むのは初めて。
 ひふみアカデミーなどでお話を伺う限り、できるだけ難しい単語を使わず初心者にもわかりやすい話し方にかなり注意は払ってる人だなという印象はあったんだけども、この本に関しても全体的に同じ気配りが感じられた。簡単な言葉づかいで、文字も大きくスラスラ読めた。

 前半部は具体的なデータをあげながら選別された個別株への投資への有効性を訴える内容。
 少し過激に書きすぎなんじゃないかっていうくらい、現在のインデックス教への疑問を投げかけながら藤野さんの投資手法が書かれてます。今となっては当時から数倍にもなった銘柄の解説も、付属のチャートに実際にひふみが組み入れた時期も注釈されていて説得力に恐れ入った。ユニチャームのようにストーリーがわかりやすい話はよく聞くけど、ジェイアイエヌやニトリ、スタートトゥデイなどの話は初めて聞く内容で非常に興味深く、ついでにひふみがワタミや日産系を組み入れられてる理由もわかって、個人的に一番面白い部分だった。

 後半部は今後の予想とオススメの投資信託。
 今後流行するだろうテーマというのはあまり面白みがないにしても、危機経て世の中のルールが変化した後にはスター企業が現れているという現象には今回も期待したい。そういう意味でも旧世代のノーフューチャーには潔く撤退してもらいたいところだし、インデックス投資では日本復活の株価上昇は取れないんだろうな。

 この本だと終始一貫して個別株投資のことをアクティブ投資と書いてるから読者層として個別株には疎いインデックス投資家も想定されてる感じがする。果たして彼らが読んだとしてどういう感想を持つのか気になるね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人

takeumasisin

Author:takeumasisin
FC2ブログへようこそ!

エントリー
過去ログ
カテゴリ
検索
リンク
ひふみ投信
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。