スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔術師は市場でよみがえる―タイガー・マネジメントの興亡

魔術師は市場でよみがえる―タイガー・マネジメントの興亡魔術師は市場でよみがえる―タイガー・マネジメントの興亡
ダニエル・A. ストラックマン Daniel A. Strachman

東洋経済新報社 2005-02
売り上げランキング : 315104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

同社のあらゆる投資の背後で鍵を握っているのはストーリーである。もしストーリーの筋が通っていれば、投資も筋が通ってるはずだ。筋が通らなければ、あるいは簡単に理解できないようであれば、ポートフォリオには組み込めない。ストーリーが変わればと、投資も変更しなければならない。すべてがこれまでストーリーだったし、今でもそうなのである。 (魔術師は市場でよみがえるp28より引用)

投資家は市場全体のことを心配しすぎており、そのために無関係なことを考えて時間を無駄にしている、とロバートソンは再び投資家を諭したのである。市場というのは株式を売買する場所として存在しているにすぎない。彼は投資家に株価が妥当な個別銘柄に投資することの重要性を理解してもらいたかったのである。 (同書p149より引用)

彼にとって魅力がある企業とは、着実に成長していなくても潤沢なフリーキャッシュフローを保有しているところだ。特にフリーキャッシュフローが平均して16~20%に達している企業に関心を抱いている。これはその企業が拡大していく能力をもっていることを示唆するものだからである。(中略)その会社は非常に流動性が高く、非常に割安で、急拡大しており、彼の目からすると儲かる投資の三つの条件がそろっていたのである。 (同書p288より引用)

タイガーは市場リスクを「回避した」。市場の全体的な方向性を予測したり、決定したりする「特別な能力は持っていない」と考えていたためだ。代わりに、アナリスト・チームは個別企業に固有のリスクを見出すことについては積極的であった。そういうリスクの分析能力こそ、同社の大きな強みであると信じていたからである。 (同書p294より引用)

ほとんどの人は確かに独自の調査を行うが、最も優秀なマネージャーでさえ情報について吟味に吟味を重ねない限り、資金をコミットすることはしない。市場と運用成績はあまりに重要であり、簡単な調査の上でうまくいくだろうと考えられるだけのアイディアに資金を投資するのはリスキーすぎる。成功しているマネージャーなら、うまくいくはずであるとかなりの確信が持てる取引でないとコミットしないはずだろう。 (同書p300より引用)


非常に面白かった。
たぶんヘッジファンドへの理解が深まったからかもしれない。
貧乏人には縁もないし、細かいことなんて知らなくて、興味もなかったといえばその通り。
たぶん興味ない人には全然面白くないんだろうなって思う。
もし興味ある人がいれば今だとAmazonの中古で400円しないで、送料無料で買えるので読んでみてもいいかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人

takeumasisin

Author:takeumasisin
FC2ブログへようこそ!

エントリー
過去ログ
カテゴリ
検索
リンク
ひふみ投信
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。