スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.11

東日本大震災から1週間経ちました。

当日は株のことを考える余裕もなく、土日で情報整理して、月曜日の寄り付きでなんとなく買ってしまっていた銘柄を損切り、その日に余力のほとんどを仕込み、火曜日は奈落の恐怖で拾えず、その後は東電を少し拾うだけで一週間が過ぎました。

へたなので結局今回くらった損失はほとんど取り返せませんでした。
結果論からすれば「あのときあの銘柄を買ってれば今頃」っていうのはいくつもありましたが、手を出さなくてよかったと思います。
そもそも今回の損切りも仕事柄、平日は相場を見られないことも結構ありながら「つい儲かりそう」な銘柄に手を出してしまったからで。
足の早い銘柄は常にマーケットを見てる個人投資家や証券マンが勝負してるのに、仕事の片手間でやってる人間が同じパフォーマンスを出せるわけがない。
せいぜい財布にされるだけです。
仮にもし今回うまく乗れてパフォーマンスが出せたとしても、きっとそれは長続きしないでしょう。
また同じことの繰り返しになる気がします。

それよりも納得のできるポートフォリオの大切さを痛感しました。
「気がついたら株価が大変動してた」というのはザラですし、株価ばかり気になっても仕事に支障もきたします。
納得しているポートフォリオなら多少の変動にも動じず安心してられますから。
今回で納得できる水準で買い逃していたものを拾えたのだけはラッキーでした。

ミーハーなので、ちょっと株価が調子よかったりするとすぐに「儲かりそうな銘柄」に飛び乗りたくなりますが、兼業は兼業らしく、下手くそは下手くそらしく、自分の身の丈にあった投資を心がけたいですね。

勉強になりました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人

takeumasisin

Author:takeumasisin
FC2ブログへようこそ!

エントリー
過去ログ
カテゴリ
検索
リンク
ひふみ投信
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。