スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資の始め方

竹川さんの『投資信託に騙されるな!2010年最新投信対応版』を読んで思ったので。

自分としてはとりあえずなんかなんでもいいから商品を買うところから勧めたい。
ある程度分かる人はネット証券でもいいともうけど、なにも分からない人は対面証券を勧めたい。
予算としては50万くらいあれば。
もっと少なくてもいいけど、それだとこのあと言うことの目的が達成できないと思うので。

対面証券で取引するメリットは投資に対して受動的でいいこと。
本当の初心者はなにがわからないかわからないだろうし、なにがわからないかわからないから何も自分で調べようがないと思う。
というわけで徹底的に担当に構ってもらうのです。
構ってもらうためにはある程度の資産を預けないといけませんから。
100万あればそのほうがいいけど、ちょっと難しいと思うから半分の50万。
それ以下だとちょっとっていうかかなり厳しいと思う。

とりあえず、まずはお勧めのよさそうな商品を買う。
新規募集のはアレなことが多いけど、昔からある投信で残高を維持してるものはそこそこいい。
会社の戦略商品であることもあるので、そういったのを買う。
それで、セミナーの勧誘を希望する。
これが重要。
今の投資の流行や経済の基礎や個別銘柄のことなど、継続的に案内を受けてればいろいろあると思う。
証券会社のセミナーっていうと難しそうって思うかもだけど、基本何もわからない人に対しての話なんで心配ご無用。むしろ投資家同士の話のほうが難しいくらい。
あと、積極的な商品の勧誘を希望しておく。
今の推奨銘柄や新商品の話聞くだけなら勉強になるはず。あくまで一つの参考意見として。
テレビに出てるようなワイドショーのトンデモ経済評論家よりマシだと思います。
営業マンの話が難しくてわからなければ、素直にわからんって言えばいいから気楽なもんですよ。

実際取引しなくてもセミナーや投資勧誘は受けられますが、やっぱり実際に自分で身銭を切って投資してるか否かで関心度合いは全く異なってくるんですよね。
取引前に散々説明したのを、実際に保有してからもう一回客から質問されて「あの時言ってたのはこれのことかー」と言われたこともあるくらいで。
人間聞いてても自分には関係ない話ってスルーしちゃってるんですよね。
ここで受身でも全然投資に関心がもてなければその後はしなければいいだけだし。

これしばらくやってある程度わかってきたら、おさらばして自分でネット証券なり直販なりで取引すればいいんじゃないかな。
僕はそう思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人

takeumasisin

Author:takeumasisin
FC2ブログへようこそ!

エントリー
過去ログ
カテゴリ
検索
リンク
ひふみ投信
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。