スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株で億超え

株で億った投資家5人による座談会を収録したiPhoneアプリがリリースされたと聞いて。

内容はネット証券黎明期から現在に至るまでの5人の体験を通しての相場の振り返りと今後の相場の見通し、5人それぞれが考える「株で損する人、しない人」など盛りだくさんな仕上がり。

これで無料だなんてすごい!さすが億ってる人たちは違う。

これ読んだ感想ってたぶんどれだけ相場を経験してるかで違ってくると思うんだけど、自分が一番感じたのは「俺は経験値が足りてないな」っていうこと。
失敗が圧倒的に少ないんだよね。
ここに出てる成功してる人はやっぱり失敗もたくさんやってるというか、たくさんの経験の中で必ず失敗がある。
失敗という土台があっての今なんだよね。
何回も何回も失敗してそれでも学ばないのはどうしようもないバカタレでどうしようもないけど、今の自分はなんとなく落ち着いていられるところで安定を求めてしまってるというか。
正直今の環境を追い出されたら生きていける気はしない。

今ってファンダスイングはバブってるのかな。
今までもやってる人がいてそれが単にネットを通じて見えてるようになったとかそういうことはない?
自分がその後発組だから自覚がないだけかもしらんけど。
終わりってたぶん割安株は適正に評価されて、成長株はずっとずっと先の未来の成長まですべて織り込んだ時で、そんなことって起こりえるのかなと思ってしまう。

ただ、確かにひふみ投信をはじめとして今年は小型に脚光が当たったのは事実なわけで。
来年には日経平均10000円超えと信用無限回転で再び日本株全体に視線が集まってくれば、それも合わさって野村あたりが新種の投信設定して日本株投信としては久々の大型設定になったりして、ってここまで書いて気づいたけどこれ思いっきり天井フラグだな・・・
そうなったら確かにもう小型は買うところがないっていう事態になりそうな気はしてくるわ・・・

それでもその時に『自分なりに未来を予想してその実現されたときのリターンを取りに行く行為』をやめられるのかというとかなり疑問なんだよね。
「最後に」の46章はかなり同意で、自分もそのクチ。
株式投資って一般の一庶民にしかすぎない自分ができる世の中への意思表示だと思うんだよね。
誰にだってこれから世の中はこうなっていくだろうなとか、今後はこれが売れていくんだろうなとか、そういう考えはあるじゃん。
それをポートフォリオで明確に表現するわけ。

先にブログとかに予想書いておいて、あとになって引っ張り出してきてもいいけど、全方位に発射しておけばどれかは的に当たるわけで、ノーリスクでドヤ顔されてもお前は何様って話でしょ。
だから偉そうに講釈垂れてる人を見るたびに「で、おまえはおまえの言う未来が実現されたときに爆益になるポジション持ってんの?」って思ってしまうのね。
投資家が未来を語るときに説得力があるのはそういう理由もわりと本気であるんでないかと思う。
ポジトークだったりもするけどなw

兼業の話になっちゃうけど、兼業は自分が他の一般の人よりよく見えてる領域で勝負すればいいと思うのよ。
最近ブログとかツイッター見てると兼業はやっぱりみんな有名どころは押さえながらでも、細かいところでそれぞれ自分の得意分野に張ってるなというのは感じていて。
少なくとも会社HPや開示見てるだけの投資家よりは知ってることはあって、もちろんインサイダー情報で自社株売買しちゃいかんけど自社に限らず近いところで連想が働く部分はかなりあるんでないかと思う。
その部分での予想をポジションに反映させればいいんじゃないかな。



なんてえらそうなことを言ってしまった・・・



全部書くと大変なことになりそうなのでかっこいいところだけ引用して終わりますね。

株って宇宙で、この世の全てを内包してるのよ。この世のありとあらゆる物を内包してるの。

株で損する人、しない人5「株は宇宙」より ぱりてきさすさん

だから、その対極にあるのが僕はETFの投資家だと思うんですよね

株で損する人、しない人6 株に対する情熱の“熱量”より 五月さん

ほんとさ、40年間会社勤めて、退職金出て、そっから株始めて大損したら・・・救いようがないからね。それだったら50万、100万で若いうちから始めて失敗した方がどんだけ取り返せるかって。

プロ投資家に聞いてみた2 投資しない人は損している? より 山田さん

なんかほら、今、相場やりましょうって言うとすぐ「長期投資」だとか、「社会貢献」だとか、そういうこと言い出すじゃん。僕要らないと思うんですよ。純粋に、面白いか面白くないかだけで入ってもらいたい

最後に あなたの予想をリターンに変えられるより 五月さん

見所満載で、章ごとに分かれていて細かい隙間時間にも読みやすい親切設計。
しかも無料。

じゃあいつDLするのか。今でしょ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

感想文ありがとう!!
管理人

takeumasisin

Author:takeumasisin
FC2ブログへようこそ!

エントリー
過去ログ
カテゴリ
検索
リンク
ひふみ投信
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。