スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

利率/利回り

利率と利回りについて。

利率とは一年間のリターンを表したもの。イコール金利です。
銀行預金の預金金利や住宅ローンの金利、消費者金融の金利などはみんな利率です。
年利5%とかそういうやつですね。

一方、利回りとは「投資額に対しての一年間のリターンを表したもの」です。
わかりにくいですね。
具体的な例で書くと
・1年満期年利3%の債券を額面価格100で買ってそのまま償還で100かえってくれば利回りは3%
・1年満期年利3%の債券を額面価格101で買ってそのまま償還で100で返ってくると利回りは2%
となります。
もらえる金利(利息)は一緒なのに投資額が下のほうが多いから投資額に対してのリターン、つまり利回りが落ちてます。

債券の利回りを求める計算式は以下です。

                 100 - 取得単価
           利率 + ―――――――――――――
                    残存期間

利回り(%)= ―――――――――――――――――――― × 100

                    取得単価


全くもって覚える必要はないと思いますが、覚えてるとちょっと便利かもしれません。

覚えておくと便利なのは
・直接利回り(直利)=債券の券面の利率のこと。いくらで買ってももらえる利息は一定です。常に一定。
・最終利回り(終利)=もらえる利息と最終的に手放した際の元本の売却損益も含めての投資利回りのこと。債券の購入単価が額面より高い場合、直接利回りに比べて値が落ちます。逆もまた然り。変動します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人

takeumasisin

Author:takeumasisin
FC2ブログへようこそ!

エントリー
過去ログ
カテゴリ
検索
リンク
ひふみ投信
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。