fc2ブログ

2022年まとめ

前年末比:-3.9%

今年もお金は増えませんでした。増えませんでした。増えませんでした。
一年間なにをやっていたのでしょうか。つらい・・・

昨年まで米国株のウェイトをあげていて11月からの下落を食らいながら22年に突入して、そのままのポジションで1月からの下落と宇露戦争を直撃したのでそれはまぁ年前半はひどいものでしたね。夏くらいにやっと断腸の思い米国株から日本株に資金を移したことでなんとか取り返して、最終的にプラマイゼロくらいで今年終わりかなと思っていたところで12月の円高でまたやられてという感じでした。

今年印象的だったトレードとしては小麦でしょうか。天皇誕生日明けの24日に買って結構もったまま翌週の上昇のスタート位置を迎えられたのに、あまりの視聴率の高さに月曜日に即利食いしてしまうという。それでも短期トレードしては十分な成果だったのにまさか一週間でかつてないほどの上昇を記録するなんて思いもしませんでした。結果論ですがとても悔しい思いをしましたね。

個人的には信用取引を7年ぶりくらいに再開できたので結構ガチャガチャと取引しました。ただまあそううまく儲かることもなく、保有株の利食いで損失をカバーする格好になってしまいなんにもいいことありませんでしたね。特に指数関係の取引は全滅でした。このところは全然相場を見る時間が取れない生活をしているのもあり、来年は大人しくしていようと思っています。

保有中の中長期メインポジの取引以外で利益の大きかった銘柄はプロクター&ギャンブル(PG)、エネルギーセクターETF(XLE)、小麦ETF、日本郵船、穀物ETFなどでした。逆に損失が大きかった銘柄はドラフト、アラインテクノロジー(ALGN)、シルバーライフ、ドキュサイン(DOCU)、東電、天然ガス、レバETFなど。短期トレードダメ絶対。

来年は今年よりも厳しい相場になるという見通しをしている人が多そうな印象で困ったものです。信用再開してやはり売り持ちはできない性格なのを再自覚しましたし、大きいポジションを持つリスク許容度もないのでキャッシュ枠を多めに持って防御態勢ですごすことになりそうです。増えないならせめて減らないようにしていきたい。
スポンサーサイト



2021年まとめ

前年末比 +21.0%

11月まではイケイケでよかったんですけどね、そこから米株ハイグロ株群が崩れだして最後にドキュサインの決算をフルに被弾してS&P500を大幅にアンダーパフォームして終わりました。でもよく考えると9月に一度金利上昇でハイグロが崩れて10月に戻っただけで、9月からおかしかったんですよね。前年から、というかずっと課題だった資金管理はうまくやれていたと思ったんですが、ちょうど10月の相場に気をよくしてその後の7-9月決算を見た結果いろいろ欲しくなってポジションパンパンに膨らませたところで食らって一発アウト。後半まで全体がよかったからいいものの、またまた課題が残る一年となってしまいました…

今年利益が大きかった銘柄はキュテラ(CUTR)、P&G(PG)、エヌビディア(NVDA)、マイクロソフト(MSFT)、アボット(ABT)。損失が大きかった銘柄はウェルスナビ、あさひ、STIフード、イエティ(YETI)、HUグループ、シーティーエス。
米国株で利益が出て、日本株で損したんですね。わかりやすい。

来年こそは余裕を持った運用を心がけて、いよいよ狙える位置まで戻ってきたので資産高値更新を果たしたい

2020年まとめ

前年末比 -8.2%

今年勝てなかったのは3月23日の前場にそれまで持ってたメディカル・データ・ビジョンを全部ぶん投げたから。ついでにベネフィット・ワンもぶん投げた。
コロナによる景気後退で高PERがすべて死ぬと思って3連休で完全にメンタル崩壊してぶん投げた。
翌日買い戻せなくて余力たっぷりのまま激リバを眺めてました。ハハハ…

唯一の救いは米株をやってるSBIが3月3週はサーバーがほぼビジー状態で注文出せても約定返ってこない状態でほとんど取引できなかったおかげで日本株口座のように投げずに済んだことかな。
おかげで米株はほとんどポジを残したままリバを迎えられて落ち込んだけどもリバウンドも早かった。

銘柄選択よりリスク管理ですね。というかずっと勝ててないのだいたいリスク管理のせい。
いい加減ポジ持ってるほど増えるという考えやめないと。ずっとそれで増えてないんだから。

また稼ぎたいという気持ちは続いているし来年は飛躍こそ年にしたい。
もう3年増えてないもんなー

2019年まとめ

前年末比 +16.5%

あれこれやってこの成績はちょっとひどすぎる…

ダメだった要因を箇条書きで
・昨年末の暴落後に組んだポートは超防御シフトしていてそのままにしてまった
・暴落時にたくさん拾った銘柄複数が全然上がらなくて結果損切り
・春にリート買ったのに上がる前に損切り

細かく挙げればもっとあるけど。
プラスなのは単に地合いがよかっただけですね、ほんと。
うまくいったの補正予算絡みのトレードだけじゃなかろうか…

そもそもレアジョブとかAKIBAHDとかマーケットエンタープライズとか何倍にもなって上がってる銘柄があったの知ったのがついこの前なので、いかにマーケット見てなかったっていう。

来年はとりあえず2018年の年初超え、目標は市場平均、チャレンジ目標で資産高値ですかね。
アーリーリタイアしてやろうっていうガッツはなくなってしまったけど、また稼ぎたいっていう心の炎を燃やしていかないと

2018年まとめ

前年末比 -19.4%

○○○●○○○○○●●●

いやー負けた負けた。
資産が減ってとてもつらいので自分を慰めるために、記録をつけ出してから年平均成長率を計算してみたら+50.86%だった。
2015年からさっぱりだから2012年~2014年でドカンと増やせたのが効いてるだけだね。うん。

位置的には去年の利益をほとんど吐き出したところ。
当時より含み益は1/4程度に減っているから税引き後ではもっと増えてるから(強がり

振り返ると10月は指数高値からの下落で一緒に下がって、11月は一番持ってた銘柄でS安2連くらって、12月は日経平均のレンジ見ちゃって損切りが遅れて無事死亡。
資金管理も去年からの相場がよかったもんだからキャッシュ比率小数点になるまでフルポジにしたり甘々だったね。
一番持ってた銘柄が高値つけた3月にほんとは一部でも売ってキャッシュ作ったり、損切りもルール通りきちんとしていればこんなことにはならなかった。
大反省である。

プラスで決済できたものは6件。
マイナスで決済は15件。
損切りが多かったから仕方ないとはいえ、いらない決算プレイなんてして無駄な取引が5件。
こちらも大反省。
毎年反省ばっかりで全然成長してない・・・

来年の方針は大枠は決まってるけど、細かいところは未定。
珍しくキャッシュはいっぱいある(=安いところで切りまくった!)から急いで結論を出さないでのんびりと決めたい。

キャッシュが余ってるからといって別にフルポジにする必要なんてないんだ。
エントリー
過去ログ
カテゴリ
検索